ペーパードライバーの再講習はどこで出来る?

ペーパードライバー再講習

Uncategorized

ペーパードライバーのための補助ブレーキとは一体どんなもの?

投稿日:

jan3933 / Pixabay

ペーパードライバーが講習を受けるときは、補助ブレーキ付きの車を使用することで安全な指導が受けられるようになります。
それはよくお分かりになると思いますが、でもそもそも補助ブレーキの仕組みってどうなっているの?と不思議に思った人もいるかもしれません。
教習車にはどれも当たり前のように補助ブレーキが装着されていますが、その構造や仕組みがどうなっているのか、意外に知らない人も多いかもしれません。
実は補助ブレーキの仕組みはいたってシンプルです。
補助ブレーキ本体を運転席のブレーキペダルに装着して固定したら、あとは助手席側から主導でグリップを押せばブレーキがかかるようになります。
構造はいたってシンプルなものですが、予想以上にブレーキの効きはよく、助手席に乗るインストラクターの安全指導を可能にします。
このように補助ブレーキはとてもシンプルな構造なので、マイカーを教習車にすることも可能にします。
なぜなら、補助ブレーキは自家用車への取り付けも簡単であり、取り付けてすぐに教習車にすることができるからです。

この点、ペーパードライバーをマイカーで受けたいと思っている方にはとても便利ですが、ただしマイカーに補助ブレーキを付けてペーパードライバー講習を受けることについては、次の点を注意しておきましょう。
一つは、補助ブレーキをマイカーにつけて教習中、万が一ブレーキにキズがつくようなことがあっても、その点は了承しなければならないことです。
また、マイカーが左ハンドルの場合は、補助ブレーキが付けられないということがあるので、その点も確認が必要になります。
さらに、マイカーに補助ブレーキをつけて講習が受けられるところなら、どんな会社でもいいということにはなりませんので、カリキュラムやインストラクターの質は会社によって異なりますので、総合的な判断で教習会社を選ぶ必要があります。
ペーパードライバー講習を受けるときは以上のような点も忘れずにチェックしておくようにしてください。

-Uncategorized

Copyright© ペーパードライバー再講習 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.